News&Topics

News & Topics 日高高校での出来事

七夕です!

本日は7月7日、七夕です。

ただし、根っからの道産子筆者には、今ひとつピンときません。北海道で七夕というと、多くの地域では8月7日(旧暦7月7日)だからです。

でも、道外出身者が多い本校では、多くの生徒にとって七夕は7月7日のようです。

 

さて、写真は、寮母さん発案の七夕飾りです!

使われているのは「柳の木」。北海道に笹の木は無いので、代わりに柳の木を使っています。(柳の木は、本校事務長が用意してくれました。)

生徒たちはもちろん、学校の先生方や産業学習の職員も短冊に願いを書いて飾り付けました。(写真は、飾り付け途中です)

日高の星空はキレイなので、天の川が見れるといいですね!

探究アワード・実践活動ガイダンス

本日は、国立日高青少年自然の家職員をお招きして、探究アワードの実践活動を進めていく中で外部の機関・事業所に取材や依頼をする際に必要な手順や話し方を学びました。

 

 

全員が電話のかけ方のロールプレイング練習を行った後、代表して3年生2名がお手本を行ってくれました。

生活体験発表・クラス発表

7月1日(金)、生活体験発表日勝地区大会出場選考会に向けて各クラスで発表会を行いました。

定時制通信制高校に通う生徒が、日々の生活の中で体験したこと、考えたことについて発表する大会です。

多くの生徒は緊張した様子でしたが、無事に発表することができました。

 

次は7月21日(木)に校内生活体験発表大会があります。

6/30 第1回CS会議

6月30日(木)、第1回CS会議が開催されました。はじめに各委員から挨拶があり、その後今年度の事業計画や学校経営方針について提案・報告がありました。

今年度も「地域と共にある学校」として地域の皆様のお力を借りながら教育活動を進めて参ります。今年度もよろしくお願い致します。

探究アワード・計画発表会

今年で3回目を迎えることになる探究アワードは、全国高校生体験活動顕彰制度モデル校として本校の総合的な探究の時間において、国立日高青少年自然の家や日高町産業学習と連携して地域課題の解決に資する活動を行っていくものです。

設定されたテーマ「日高の活性化」をもとに、生徒6~7人1グループの5グループがそれぞれテーマに沿った課題を設定し、探究的な学習のプロセスに沿って取組をすすめ、校内選考会、全道ステージを経て全国ステージを目指します。

本日は6名の日高に携わる助言者をお呼びし、課題の評価・助言・修正案をいただき、今後の実践活動をより現実的かつ効果的なものにするための発表会を行いました。

皆がこの日の発表に向けてパワーポイントを活用して、発表資料を作成したり、わかりやすく説明できるよう工夫して発表する姿を見ることができました。

 

 

6/18・19 定通体連全道大会 結果

6月18日(土)・6月19日(日)、苫小牧市(バスケットボール)・ニセコ町(バドミントン)・俱知安町(卓球)で定通体連全道大会が開催されました。本校からはバスケットボール部・バドミントン部・卓球部の生徒が参加しました。

 

結果は以下の通りです。

 

【バスケットボール部】

日高高校 26ー90 有朋高校 (1回戦敗退)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【バドミントン部】

男子団体

日高高校 1-2 大空高校 (1回戦敗退)

男子個人

3年 齊藤選手 (1回戦敗退)

 

女子団体

日高高校 0-2 旭川東高校 (1回戦敗退)

女子個人

3年 矢田選手 (1回戦敗退)

 

【卓球部】

男子団体

日高高校 2-3 旭川東高校 (1回戦敗退)

男子個人

3年 今村選手 (1回戦敗退)

2年 大坪選手 (2回戦敗退)

 

女子個人

1年 野々村選手 Bブロック3位(全体5位)

         →全国大会進出(30年ぶり)

 

 

 

(お知らせ)病気療養中等の生徒に対する教育保障について

学校教育法施行規則により、高等学校等において、インターネット等のメディアを利用して、同時双方向で行う授業(以下「オンライン授業」という。)が実施できることとなっており、入院・自宅療養中等の生徒(以下「病気療養中等の生徒」という。)に対し、当該授業を行った場合は、出席扱いとすることができます。

詳細は次のリーフレットをご確認ください。

(リーフレット)「入院・自宅療養中等の高校生の学びを支援します!」.pdf

 

北海道教育委員会HPより

https://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kki/nyuinseito.html

令和5年度(2023年度)公立高等学校推薦入学者選抜実施校における定時制課程の「入学者の受入れに関する方針等」を公表します。

令和5年度(2023年度)公立高等学校推薦入学者選抜実施校における定時制課程の「入学者の受入れに関する方針等」(日高高校)について、お知らせ欄にて公表しました。

【日高高校】R05定時制入学者の受入れ方針等一覧.pdf

5/30 定通体連日勝地区大会

 5月30日(月)、帯広市・帯広の森体育館にて定通体連日勝地区大会が開催されました。本校からはバスケットボール部・バドミントン部・卓球部の生徒が参加しました。

 

 結果は以下の通りです。


【バスケットボール部】

 日高 59 - 48 星槎国際帯広    優 勝 (全道大会進出)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【バドミントン部】

 男子個人戦  準優勝  齊藤 響  (全道大会進出) 

 

 男子団体戦  優 勝  (全道大会進出)

 ※本校のみの参加のため不戦勝

 

 女子個人戦  準優勝  矢田 眞白  (全道大会進出)

 

 女子団体戦  優 勝  (全道大会進出)

 ※本校のみの参加のため不戦勝

  

  

【卓球部】

 男子個人戦  準優勝  大坪 歩     (全道大会進出)

        3 位  今村 オーランド (全道大会進出)

 

 男子団体戦  優 勝 (全道大会進出)

 ※本校のみの参加のため不戦勝

 

 女子個人戦  3 位  野々村 優花  (全道大会進出)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【総合の部】

 総合優勝


 参加した選手の皆さん、お疲れ様でした。 

全道大会6月18日(土)からの2日間、道内各所にて行われます。

 

 

 

6/1 3年日本史A フィールドワーク

 6月1日(水) 定通体連日勝地区大会の不参加生徒を対象に、日本史Aの授業でフィールドワークを行いました。

 短い時間でしたが、町活性化協議会員でもある本校事務長の案内で「ひだからエコウォーク」の歴史コースをベースに、宇佐津富(うさっぷ)標柱跡閑山寺など町内各所を巡りました。

 

 前半は悪天候で車中で説明を聞く形となりましたが、後半は車を降りて実物に触れながら日高町の歴史について知ることができました。

 生徒も楽しみながら地域について学ぶことが出来たようです。